BELTA 葉酸 妊活に必要な栄養素を凝縮、カップルで飲んで安心の妊活サプリ

大学の友達と久しぶりに集まったのですが、その時に葉酸の話になって、その中でもサプリについての話で盛り上がりました。
彼女はベルタの葉酸サプリが一番興味あるみたいです。葉酸のサプリって、妊娠前から飲んでいると妊娠しやすい体になるし、赤ちゃんにも良いとテレビで見たことがありましたから、彼女に伝えました。

ビタミンB群のひとつである葉酸は、代表的なものですと、ホウレンソウやブロッコリーに多く含まれています。妊娠前から妊娠3ヶ月ごろまでの妊婦さんにとって、特に摂取を心がけてほしい栄養素で、流産や赤ちゃんの先天異常といったリスクを下げる効果が認められています。具体的な一日の葉酸の摂取量ですが、厚生労働省によると、妊娠の初期の段階で1日当たり400μgの葉酸摂取が理想的とされているようです。食材だけで摂取することが難しいと考える方は、葉酸サプリで摂取するのも良いと思います。



いまは待望の赤ちゃんを妊娠していますが、半年前までは不妊治療で通院していました。不安に思い始めたのは結婚から2年目(34で結婚しました)くらいですね。健康だし、体温も測ってタイミングを逃さないようにしたのに、妊娠しなくて、こればかりは神様次第かなと思いました。でも、友人知人が妊娠したという話を聞くたびに、焦ったり悲しかったりでした。クリニックで検査の末、多嚢胞性卵巣症候群と言われ、担当医の指導を受けて排卵誘発剤を使ったのですが、嬉しいことにそう時間をおかず妊娠することができました。薬も効きましたが、原因がわかってホッとしたおかげもあるでしょう。

基本的に、葉酸は妊娠前から妊娠3ヶ月の期間の摂取が推奨されています。ところで、妊娠後期の妊婦には葉酸が要らないのかと言うと、そのような事はありません。葉酸の働きである、赤ちゃんが先天性の障害を発症するというリスクを低減してくれるという効果のみに注目した場合、妊娠3ヶ月までの期間が大変重要な期間という事ですので、この時期での摂取を特に意識して欲しいという事であって、葉酸の摂取はこの期間だけに限った話ではないのです。

妊娠を希望する女性や、妊娠中の女性の健康をサポートしてくれるサプリと言えば、育児や赤ちゃん製品で有名なベルタのサプリでしょう。葉酸だけが入っている製品は少ないですが、天然型酵母葉酸100%で、鉄分やカルシウム、ビタミンといった、妊婦にとって不足しがちなすべての栄養素がまとめられています。さらに美容成分もはいっており、この葉酸サプリであれば、様々なサプリを複数飲む必要が無いため、手軽にすべての栄養素を賄えるので、おススメです。また、面倒な摂取量の計算も必要なくなるため便利です。

ここで疑問なのは「いつまで摂取を続けるべきなのか」という事ですよね。赤ちゃんの為に摂取をされているという方は、妊娠中だけの摂取でも、もちろん大丈夫です。とはいえ、葉酸は妊娠中の母子にだけ必要な栄養素かというと、決してそうではありません。葉酸は身体のバランスを整えてくれるなどの効果が期待されていますから、葉酸の摂取を続けることで母体の健康を保つサポートをしてくれるという訳ですね。妊娠のひと月前から妊娠初期の、胎児の成長初期段階において葉酸が大切な働きをすることを知っていますか。母子ともに健康な体でいるためにも、母体に負担にならない方法(葉酸サプリメントなど)で積極的に葉酸を摂取して、葉酸の摂取を怠らないようにしましょう。

さて、厚生労働省による理想的な一日の摂取量ですが、一日当たり0.4mgと発表されています。これを野菜だけで摂取するのは大変だと思います。サプリを活用してみるのが良いと思います。妊婦や妊娠を望む女性にとって葉酸は必要不可欠な栄養素ですが、その摂取方法で一番良いのは普段の食生活で摂れたら良いですよね。

そして、妊活する男性も葉酸は必要なのです。男性の精子を正常に保つ葉酸。アメリカのカリフォルニア大学バークレー校の研究チームによると、男性の場合の葉酸サプリの接種は、自分の精子に影響があり染色体異常を軽減することが分かったのです。健康な男性の精子においても1%から4%ほどの染色体異常、いわゆる奇形の精子が存在すると言われています。今までは女性の食生活が赤ちゃんの成長へ影響があるという研究結果は多くありましたが、研究結果としては、葉酸接種が多い方が、精子の染色体異常が少なくなるということが分かったのです。
ですので、ベルタ葉酸サプリを活用すれば、毎日の食事での摂取の負担なく、葉酸を摂取できますから、おススメです。妊娠を考えるようになって、カップルで葉酸がとても大切だという事に気付かされています。

FX取引の注意点